訪問発達相談事業

このエントリーをはてなブックマークに追加

 岐阜市子ども・若者総合支援センターの専門相談員等がチームを組んで、学校を訪問し、児童生徒の授業参観、学校職員や保護者との相談などを行います。
 対象児童生徒の理解を深め、協働してより良い教育の方向性や、具体的な支援方法を検討し、課題解決を図ります。

1.対象児童・生徒
・通常学級に在籍し、発達障がいのある児童・生徒
・発達障がいが疑われる児童・生徒
・問題行動を繰り返す児童・生徒

2.実施日及び時間
・原則、水曜日と金曜日、年間を通じて行います。
・一件の相談につき、120分以内で行います。
(参観、懇談の流れ 例) 9:30~ 9:45  打合せ
               9:45~10:20 参観
             10:20~11:30 職員との懇談

3.手続方法 
[相談前]
(1)訪問を希望する学校は、センター発達支援係(269-1321)に、事前に電話で申し込み、訪問日時を調整してください。
(2)「訪問発達相談」申込書 申込書様式( doc : 61KB ) を記入し、相談日の1週間前を目途に、所長あてに提出してください。
[相談後]
(3)学校は、相談後に行った支援や、支援後の対象児童生徒の様子などについて「訪問発達相談」報告書 報告書様式( doc : 45KB ) を、2月末を目途に提出してください。