子ども虐待防止啓発のための「オレンジリボン絵てがみ」コンテストの受賞作品が決定しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

「オレンジリボン絵てがみ」コンテストは、市民の皆様に子ども児童虐待防止について理解を深めていただくとともに、子ども虐待をなくし、子どもが安心して暮らせる社会の実現を目指し、岐阜市と岐阜市要保護児童対策地域協議会が共催している事業で、今年度で10回目を迎えました。
今年度は、「家族の絆」をテーマに過去最高の1,676点(応募者数:1,577人)の心温まる作品が、市内はもとより、県外からも寄せられ、厳正なる審査の結果、部門ごとに、最優秀賞1点、優秀賞1点、佳作3点が選ばれました。
・募集期間:6/15~9/25
・小学生以下の部:1,523点(応募者数:1,432名)、中学生上の部:153点(応募者数:145名)

家族の絆や親しみを感じられる受賞作品を掲載しましたので、是非、ご覧ください。→dai10kai jyusyousakuhinn

応募者の皆様、たくさんのご応募、ありがとうございました。来年もご応募をお待ちしています。
また、小中学校、保育所(園)、幼稚園等の先生方など、コンテストにご協力をいただきました関係者の皆様にも厚く御礼申し上げます。

2020年11月10日